大事な娘に贈るプレゼント|祈りを込めた雛人形

男性

健康と幸せを願うもの

ひなまつり

3月のイベントといって思い浮かぶのは、桃の節句。ひな祭りには昔から女の子の健康で輝く成長を祈って、家に雛人形が飾られています。雛人形には厄を払うという意味があります。映画などでよく陰陽師が紙の人形を使って術をかけたりしているシーンを見かけます。人の形をしたものには、魔除けの効果があったり、その人に代わって災いを引き受けたりする役割を果たしているのです。女の子の厄を引き受ける身代わりとして、長きに渡り人々の手で女の子の家に飾られるようになりました。
雛人形には、色々な種類が作られています。昔は七段飾りが主流でしたが、マンションやアパートに住む家族も増え、収納にスペースを取る七段飾りでなはく、コンパクトな親王飾りやガラスケースにセットされている雛人形がよく売れています。ガラスケースに入った雛人形は手入れもしやすく、すぐに部屋に飾ることができるのが、人気の理由の一つです。お雛様とお内裏様だけの親王飾りも後ろにセットされている屏風やぼんぼりのデザインによってガラリと印象が変わるので、お店で多くの雛人形を見てから決めるとよいでしょう。
雛人形の顔は作る職人によって変わってきます。平安を思わせるふっくらとした顔に細長い目の雛人形から可愛らしい現代風の顔を持つ雛人形が好まれるようになり、時代によって顔が変化しています。
母から娘へと受け継がれる雛人形は、親王飾りなどに姿を変えても愛される日本の伝統です。

ランドセルを選ぶなら

女の子と男の子

孫にランドセルをプレゼントすることを心待ちにしているおじいちゃん・おばあちゃん。ランドセルを買うべきシーズンはすでに始まっていることが多いのです。人気商品はぜひ6月からチェックしてください。

この記事を読む

伝統的行事にもブームが

端午の節句

強い男の子の象徴ともいえる五月人形は、端午の節句になくてはならないものです。勇敢な大人になってほしいと思い飾る兜や鎧にも、戦国武将ブームの波がきています。時代を生きた戦国武将にあやかって五月人形を選んでみるのもいいかもしれません。

この記事を読む

好みとは違う色

2人の小学生

女の子のランドセルで一番の人気色は、ピンクでも水色でもなく「ブラウン」でした。シックで落ち着いたブラウンは、6年間使っても違和感のない色で、高く評価されています。

この記事を読む

Copyright© 2016 大事な娘に贈るプレゼント|祈りを込めた雛人形 All Rights Reserved.